ブログ


ペットが音に敏感な理由。安心感を与えてあげられる方法は?

  • はじめに

私たちの暮らしを豊かにしてくれる、大切なペット。

目に入れても痛くないほどかわいい存在ですよね。

 

ペットを不安にさせる要素は極力取り除いてあげたいと、飼い主さんであれば誰でも思うことではありますが、ペットが「音」に不安を感じているという方も多いのではないでしょうか。

本日はペットがストレスを感じやすい音と、音トラブルへの対処法を紹介させていただきます。

ペットちゃんの健やかな毎日のために、参考にしてみてくださいね。

 

  • ペットが音に不安を感じる理由

動物の聴覚は非常に敏感で、犬は人間の4~6倍、猫は人間の3倍の聴覚を持っていると言われています。

特に犬の場合は、人間の16倍も高い音を聞き取ることができると考えられています。

また犬や猫、ウサギのように、耳の方向を自在にコントロールすることのできる動物は、広範囲の音を聞き分けることができるのも特長です。

野生でも強く生き抜くための本能が、敏感な聴覚に結びついているのですね。

 

  • ペットが不安に感じる音

特に犬や猫が不安を感じる音としては「雷」が挙げられます。

大きな音や光、地響きなどに驚き、パニックを起こしてしまうペットも多いのではないでしょうか。

また雷と同じく、花火の音が苦手なペットも多いです。

毎日の音としては、掃除機やドライヤーなどを怖がるペットも多いのではないでしょうか。

 

  • ペットが音をストレスに感じた場合

それぞれのペットが強いストレスを感じる音も様々ですが、不安を感じた際にとる行動も様々です。

 

犬の場合は吠える、噛むなどの問題行動を起こすほか、パニックになって家から脱走してしまうといったトラブルも報告されています。

特に花火鑑賞や雷がなっている際の出入りには、より一層の注意が必要です。

 

猫の場合は物陰に隠れたり、小刻みに震えたり唸る場合が多いとされています。

極度に音を怖がっている場合は嘔吐や下痢、過呼吸などの身体症状を発症する場合もあります。

普段の様子をよく観察して、ストレスをため込んでいないかチェックしておきましょう。

 

  • ペットの音に対する不安を感じたら。飼い主としてできること

ペットが大きな不安を感じている音が、掃除機やドライヤーなどの場合は比較的対処が簡単です。

掃除機を静音モードにして使用したり、犬の場合は家族と協力してお散歩中に掃除機やドライヤーの使用を済ませることも可能です。

またおやつなどで気を紛らわせる方法も有効です。

 

雷や花火大会などの場合は、大きな音がしそうな日時を事前に把握して、ペットをお留守番させないように気を付けてあげましょう。

飼い主さんが寄り添って言葉をかけてあげることによって、ペットは少しでも落ち着きを取り戻すことができますよ。

 

またあまりにも症状がひどい場合は、獣医さんに相談されるようにしてくださいね。

 

  • おわりに

いかがでしたか?

ペットの聴覚は私たち人間と比べると、非常に敏感です。

人間には耳慣れた掃除機の音ですら、目の前にブルドーザーが迫ってきているかのように感じると考えられています。

 

どんな時でも、ペットにとって頼れる存在は飼い主さん以外にはいません。

ご自身のペットにとって苦手な音を把握して、少しでもストレスを和らげてあげてくださいね。

ペット火葬

ペット火葬

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      © 2016 三重県でペット火葬ならペットセレモニーおおくら