三重県内は出張費完全無料!
ペット火葬・ペットお引取りなら
ペットセレモニーおおくら


業界最安値でペット火葬専門業者が
ワンランク上のお見送りをお手伝いします!

ペット火葬・ペット葬儀 | ペットセレモニーおおくら

ペット火葬・ご供養専門業者としてペット葬儀一筋、ご遺族様から「お願いして本当に良かった!」というお声を頂ける丁寧なお見送りをモットーにしております。遠方でも県内は出張費無料でご自宅までお伺い致しますので、遠方のご遺族様もお気軽にご相談下さい。

火葬の後、ご遺骨が全て拾骨出来なかったという声をよく耳にしますが、弊社ではご遺骨の欠片まで全てご拾骨頂けますので、ご安心下さい。

三重県のペット火葬


ペットセレモニー
おおくらの4つのこだわり

  • 専門業者の丁寧なお見送り

    自社所有の最新ペット火葬専用車でお伺いし、安全を第一に火葬致します。

    1
  • 安心と信頼感をお約束

    地元三重県密着業者。信頼第一、しつこい営業などは一切致しません。

    2
  • 明確な価格設定

    お見積りの時点で総合計金額をお知らせ致します。追加料金一切不要です。

    3
  • 三重県地域密着!

    三重県密着のペットセレモニーだからこそ、迅速に駆けつけます。

    4

三重県のペットに関する情報


三重県の犬の死亡届け

ペット火葬

また、人間だけでなく、犬も死亡届の手続きが必要になります。
飼い犬が亡くなった30日以内に、登録している市区町村に犬の死亡届を提出しなくてはなりません。死亡届を出さずにいると飼い犬は生きているとみなされ、保健所などに登録されたままになります。すると、その後も予防接種の案内が自宅に送付され続けてしまうのです。

愛犬が亡くなってからの30日は、葬儀や埋葬などの手続きを並行するとあっという間に過ぎてしまいます。可愛い愛犬を亡くした寂しさであまり動く気が起きないかもしれませんが、愛犬の死と向き合うための第一歩として死亡届を提出しましょう。

犬以外も死亡届を義務付けられている動物がいます。『動物愛護管理法』に基づき、人に危害を加えるとされる「特定動物」は死亡届の提出が必要です。

特定動物にあたるのは、ライオンやトラ、クマ、ワニなどの、一般的にペットとして飼われることのない動物たちです。都道府県によって定められている条例が異なっている場合があるので、特定動物を飼養している方は確認してみてください。

三重県の犬・猫の飼い主様へ

‐ 犬の飼い主様へ –

◎犬の登録と狂犬病予防注射!

飼い主さんは生涯に一回の登録と毎年の狂犬病予防注射をすることが狂犬病予防法で義務づけられています。
狂犬病は犬だけの病気ではなく、人を含めた全ての哺乳(ほにゅう)動物が感染し、発病すると治療法がなくほぼ100%死に至る、たいへん恐ろしい病気です。
日本においては昭和32年以降、国内での狂犬病の発生はありませんが、世界では毎年5万人以上の人が狂犬病にかかり死亡しています。室内犬も室外犬も狂犬病の蔓延防止のためにも必ず登録と狂犬病の注射を受けて下さい。また、鑑札や注射済票は必ず首輪に付けて下さい。

 

◎放し飼いは禁止です!

三重県動物の愛護及び管理に関する条例(ペット条例)で放し飼いは禁止されています。もちろん、犬の散歩中も、必ず引き綱等でつないで行ってください。うちの犬はおとなしいから大丈夫!とお思いかもしれませんが、飼い主さんの見ていない場所ではどんな行動をとるかわかりません。人への咬みつき事故もたくさん発生しているのです。

 

◎不妊・去勢手術のススメ!

飼養数が増えて困らないためにも不妊・去勢手術をしましょう。(市町により不妊・去勢手術の助成金制度を設けているところもあります。詳しくは市町にお尋ね下さい)不妊去勢手術をすることで犬にとってメリットがあります。

 

◎犬にも介護が必要です!

現在、犬の平均寿命は14年くらいと言われています(体格や飼育環境等で違う)。
犬の世界でも高齢化が押し寄せています。耳が遠くなったり、目が見えなくなったり、認知症になる犬もいます。老犬の認知症は、13年頃から増え始めます。
昼夜逆転(日中はほとんど寝ていて夜間に活動する)し、鳴き声により近隣の苦情となることもあります。介護は大変ですが最後の時まで見届けてあげてください。

 

◎鳴き声・臭い・糞尿に注意!

近年、飼い主さんのモラル低下による保健所への苦情やトラブルの問い合わせが増しています。人に迷惑をかけないことは飼い主の義務です。散歩中の糞は必ず持ち帰り、犬小屋の周囲も清潔にしましょう。
また、ムダ吠えなど犬へのストレスを減らすためにも、十分な散歩やしつけをしましょう。多頭飼育が苦情の原因となることがありますので、広さや場所など飼育環境も十分に配慮して下さい。

 

– 猫の飼い主様へ –

◎屋内飼育しましょう!

猫には犬と違って、つないで飼うという義務がないため、自由に家を出入りしています。そのため、他人の家の庭を荒らしたり、糞や尿のにおいでご近所に迷惑をかけることもあります。また、迷子になることや交通事故に遭う可能性があったり、猫同士のケンカや接触から感染症にかかる危険性もあります。そのようなことが起こらないよう猫は家の中で飼いましょう。子猫の頃から家の中で飼っておけば、ストレスなく環境に適応します。

 

◎不妊・去勢手術をしましょう!

猫は繁殖力が旺盛で、年に2~4回の発情期があると言われ、1回の出産で3~8頭(平均5頭)生まれます。このことを反映してか、保健所に持ち込まれる猫の90%以上が子猫です。犬や猫を飼う場合は何頭までなら責任を持って飼育出来るのかをよく考えましょう。責任を持って飼うことが出来ない場合は、不妊・去勢手術等の繁殖制限を行いましょう。

 

◎猫にも名札をつけましょう!

毎年たくさんの猫が保健所に保護収容されていますが、飼い主のもとに返還される割合は1%以下です。飼い主さんの名前・電話番号等連絡先が分かる名札を着けていれば、飼い主の元へ帰る確率は高くなります。また、飼い主が責任を持って飼っているということを明示することにもなります。

三重県の保健所案内

現在、三重県内には9ヶ所保健所があります。(2020年6月現在)

 

・四日市保健所 四日市市諏訪町2-2 Tel:059-352-0590

・桑名保健所 桑名市中央町5-71 Tel:0594-24-3621

・鈴鹿保健所 鈴鹿市西条5-117 Tel:059-382-8671

・津保健所 津市桜橋3-446-34 Tel:059-223-5184

・松阪保健所 松阪市高町138 Tel:0598-50-0531

・伊勢保健所 伊勢市勢田町628-2 Tel:0596-27-5148

・伊賀保健所 伊賀市四十九町2802 Tel:0595-24-8070

・尾鷲保健所 尾鷲市坂場西町1-1 Tel:0597-23-3454

・熊野保健所 熊野市井戸町383 Tel:0597-89-6115

 

狂犬病予防注射など、いざという時に慌てないようにご自宅の管轄保健所を確認しておくのも良いかと思います。

Googleのレビュー
google
先日は大変お世話になりました。
家族で素敵な時間を共有出来て
お見送りする事が出来ました。
大倉さんには感謝の気持ちで
いっぱいです。
愛犬も感謝していると思います。
本当にありがとうございました。
google
本日は、大変お世話になりました。
丁寧にお世話していただいて愛犬も喜んでると思います。
色々…教えてもらうことばかりで助かりました。
ありがとうございました。
google
愛犬を亡くして家族全員が悲しみに暮れていた時に大倉様に火葬の際に愛犬の状態を聞き、心が救われました。
火葬中もずっと手を合わせてくださって大倉様にお願いして本当に良かったです。
ありがとうございました。
google
家族立会個別火葬で三度目の利用。
オーナーの人柄・動物への愛情・火葬の技術・料金設定等
何に於いても非の打ち所の無い葬儀社。
今回も嫌な顔ひとつせず 花の飾り付けから遺族のメンタルケア迄
長時間に渡りお手伝い そして寄り添いを頂いた。
我が家に居た最後の子も大倉さんに見送って貰え本当に良かった。
ペットと言えど大切な家族の弔いで後悔はしたくないもの。
そう思う方々へは是非 ペットセレモニーおおくらさんを勧めます。

 

もっと見る

お電話・メールにてお問合せ下さい
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日対応中
メールでのお問い合わせはこちら CLICK

ペット火葬・ご供養の種類など


立合個別ペット火葬

火葬車にご遺体を乗せてお別れをして頂き、火葬後もご遺族の方でご拾骨して頂きます。

一任個別ペット火葬

玄関先などでお別れをして頂き、火葬後も弊社スタッフが拾骨させて頂き、骨壷・骨袋に入れた状態で玄関先などでご返骨させて頂きます。立ち合いは御座いません。

お引取りについて

火葬当日、ご遺骨・ご遺体のお引取りをご希望の場合は住職のご供養が終わった後、住職から直接ご遺族様にお手紙が届きますのでご安心下さい。

 

また、卒塔婆、忌日法要(四十九日・一周忌など)、お彼岸(春・秋)やお盆供養など…ペット供養を御希望の場合は、金剛座寺へ事前にお申し込み下さい。

 

忌日法要(四十九日・一周忌など)、お彼岸(春・秋)や お盆供養など…ペット供養、ペット墓地、埋葬供養を御希望の場合、寺院・霊園墓地の御紹介も致しております。

 金剛座寺

〒519-2177
三重県多気郡多気町神坂169
電話・FAX:0598-37-2873
Email:kongozaji@renge.net

ペットロスになってしまったら?

ペットロスは誰にでも起こりえる事です。ペットを見送り、心が落ち着いた時、以下の団体等に相談してみるのも良いかと思います。あなたを待っている子がいるかもしれません。

現在、三重県では保健所又は三重県動物愛護推進センター「あすまいる」に収容した犬・猫を、適正に飼養または譲渡ができるボランティア団体(譲渡ボランティア団体)に譲渡しています。

 

団体名
所在地
犬の譲渡
猫の譲渡
ねこのしっぽ
伊賀市
×
オアシスの会
菰野町
W・N・P 人との共生
津市
ねことも∞
伊賀市
わんにゃんこ
津市
Life with dog
伊勢市
YSK-R&B ねこのいえ
玉城町
×
動物との共生ネットワーク
松阪市
リトルパウエイド三重
津市
×
わんらぶ
伊賀市
×
動物保護団体 DEP
菰野町
てるてる猫の家
松阪市
×
「おっぽ」
松阪市
×
動物愛護団体 つむぎ
四日市市
アニマル・トラストの会
大紀町
SORA 小さな命を救う会
菰野町
×
Peace Design
志摩市
×
犬・猫心あるん会
大紀町
いせしま里親探し隊
志摩市
×

 

※譲渡ボランティア団体に関するお問い合わせは、三重県動物愛護推進センター「あすまいる」までご連絡ください。

 

三重県 動物愛護推進センター「あすまいる」

〒514-1254 津市森町2438-2 TEL:059-253-1238 FAX:059-253-1525

E-Mail:asmile@pref.mie.lg.jp

三重県の対応エリア

ご依頼の流れ

  • Step1 お問い合わせ

    まずはお電話・お問合せフォーム・LINEでお気軽にご相談ください。お名前・ご住所・お電話番号・亡きペットの体重等をお知らせ下さい。

    三重県内は出張費無料でお伺い致します。県内にお住まいのご遺族様はお気軽にお問い合わせください。

    24時間・365日受付中です。即日対応もご相談下さい。

    タップで直通 ⇒ TEL:090-5465-8694

    ※お電話は担当直通になっております。ご供養対応中等で出られない場合も御座いますが、後程こちらからお電話させて頂きますので、暫くお待ち下さい。24時間お電話対応しております。

    また、【電話番号非通知】を解除の上でお問い合わせ下さい。【電話番号非通知】でのお問い合わせは出来ませんので予めご了承ください。

    お問い合わせ

  • Step2 お見積り・ご訪問日程のご連絡

    お値段(クレジット及び消費税を含めた総合計金額をお知らせ致します)及びお伺い日程をご相談させて頂きます。

    その際にペットちゃんの状態・安置方法・火葬可能な物等のご案内をさせて頂きます。

    お見積り・ご訪問日程のご連絡

  • Step3 ご訪問

    お約束の日時にお伺い致します。
    ご近所への配慮の為、喪服でのお見送りではない事はご了承下さい。
    ご予約日時にご遺族様のもとにお伺い致します。ペットのご供養に際し、ご遺族様の方で特にご用意して頂く物は御座いません。

    最新のペット火葬専用車でお伺い致します。
    火葬中の煙・臭い等には細心の注意を払い、火葬させて頂きますのでご安心下さい。

    ご訪問

  • Step4 ペットのご供養

    ペット火葬・お引取りなど、お見積りの通りお見送りさせて頂きます。

    当日の予定にもよりますが、お引取り ⇒ 立会い火葬・一任火葬などの変更にも柔軟に対応させて頂きます。

    火葬の際には完全個別にて火葬させて頂きますので、生花・少量のペットフード(おやつ)・お手紙・お写真・玩具・服などを一緒に火葬させて頂く事も可能です。

    プラスチック・ゴム製品(玩具の中に入っていたりします)は火葬出来ませんので、ご注意下さい。

    ペットのご供養

  • Step5 完了/お支払い

    当日、現金もしくはクレジットカード等(別途4%の手数料が掛かります)にてお支払いをお願い致します。

    領収書を発行致しますのでご確認下さい。後日のお振込には対応致しかねますので予めご了承下さい。

    完了/お支払い

  • Step6 アフターフォロー

    以降、他のペットが亡くなった・ご近所のペットが亡くなったなど、ご質問等御座いましたらお気軽にご相談下さい。
    24時間・365日対応中です。

    アフターフォロー

よくある質問

  • 遺骨は欠片まで拾えますか?

    三重県内に於いて、火葬台にマットを敷き、その上に金網を置いた上で火葬を行なう業者が存在するようですが、そのような火葬を行なった場合、爪や小さなご遺骨は網の下に落ちてしまい収骨出来ません。また、他のペットの遺骨がマットの上に落ちており、最悪の火葬だったと耳にします。

    恐らく掃除の手間を省き、マットの消費量を抑え、経費節減をしているのかと思いますが、依頼者様にとっては確かに最悪の火葬かと思います。

    どこの業者とは言えませんが、会社組織として運営している業者に多く見られるようです。

     

    弊社では、経費節減・掃除の手間を惜しまず、火葬台の最上部にマットを敷いて完全個別火葬を行ないますので、ご遺骨の欠片もご収骨して頂けます。また、他のペットの遺骨が残った状態での火葬など有り得ませんのでご安心下さい。

  • 直営店のはずが、カスタマーセンターでは値段が一切分からず、担当者から電話させますと言われたんですが?

    業界最安値・直営店舗が行なうとホームページに書きながら、カスタマーセンターでは一切値段等は答えられずに担当者から電話させますの一点張りの会社は確かにあるようです。

     

    直営店なら電話一本でカスタマーセンターで値段等は分かるはずですが、答えて貰えないのであれば出張費(高速代・ガソリン代など)総合計金額はスタッフ任せにしているのではないでしょうか…(三重県に滋賀県から来る業者もあると聞いた事もあります。)

     

    結果、かなりの出張費用が上乗せされ、結局は業界最安値ではなくなる事は多々あるようです。逆にものすごく高額になったと聞いた事があります。

     

    出張火葬・葬儀会社を選ぶ際は、Google等の上位広告等に惑わされず、総合計金額(出張費を明記していない会社は要注意)で比較して頂いた方が賢明かと思います。

     

    弊社は全ての金額を明記しておりますので、どうぞご検討下さい。

  • 見積もりは無料ですか?

    もちろん無料です。大きく3種のお見送り方法が御座います(お引取り・一任個別火葬・立会個別火葬)ので、どれかを選んで頂き、お住まいの住所・ペットの体重・お支払い方法等をお教え頂ければお見積もりさせて頂きます。

     

    ご存命ですが、体調が思わしくない・動物病院等で永くはない・高齢…など、ご存命時でもお見積もりはさせて頂きますので、ご遠慮なくご相談下さい。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      © 2016 訪問ペット火葬・ペット葬儀のペットセレモニーおおくら