ブログ


ペット火葬でトラブルが起こったら?

ペット火葬でトラブルが起こったらペットが亡くなってしまい、その後「きちんと埋葬しなくては・・」と思い、ようやく火葬まで行ったけどトラブルが起こってしまったというケースがあります。そこで火葬までいったのにトラブルにあってしまったということを防ぐためにも実際に起ったトラブルについて書いていきたいと思います

 

火葬のときに起こったトラブル 遺骨を返してくれない

まず最初は遺骨を返してくれないというトラブルです。遺体を焼却した後遺骨を返してくれなかった、もしくは一部しか返してくれなかったというケースです。

ペット火葬を行う前にしっかり遺骨を返してくれるのかをよく確認する必要があります。合同火葬の場合は遺骨の返却はありませんので注意しましょう。

しかし合同火葬でない場合で遺骨の返却がされなかった場合はペット葬儀に詳しい弁護士に相談する必要があります。

 

火葬のときに起こったトラブル 異なるプランをされた

ペット葬儀のときに異なるプランをされ、指定されていたプランよりも高い料金を支払われてしまったというケースがあります。

葬儀を行ってしまった後は取り返しがつかないので、葬儀を始める前にペット葬儀の選びかたからしっかりと考えていく必要があります。

対策としてはネットでの口コミや会社のホームページで料金や、プランの内容が明確になっているのかをよく確認する必要があります。

 

火葬のときに起こったトラブル 後から高額な料金を請求された

これは異なるプランがされたということとも関係していくのですが、火葬時に高額な料金を請求されたというケースもあります。

こういったケースに関しては消費者庁や弁護士に相談することが必要になります。

またこのケースを防ぐためにもきちんと葬儀を行う前に異なるプランをされたというテーマでの対策同様に調べておく必要があります。

 

ペット葬儀前に調べておく点はどこ?

ペット葬儀を行う前に調べておくことはどういったことでしょうか?まず調べておきたいところはまず会社のホームページを確認し、「明確な料金体制になっているか」、「挙がっているプランはどこまでやってくれるのか?」を見ておく必要があります。

そして1社だけでなく、複数社を挙げてみましょう。

複数社あげることによってそれぞれどういったサービスが強いのか、弱いのかをまとめて、比べることによって飼い主様の要望に一番近い葬儀社を選ぶことでトラブルを最小限にすることができます。

ペット火葬

ペット火葬

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.