ブログ


急に家をあける必要が・・しかしこの子を預かってくれるところは?

急に家をあける必要が・・しかしこの子を預かってくれるところは?急な外出や旅行などで家をあけなくてはいけなくなったというご経験があると思います。でも飼っているペットだけで留守番させるのは心配という方もいらっしゃると思います。身近に飼っているペットを見てくれる人がいればそれほどの心配は必要ないと思いますが、なかなかそううまくいくことってないですよね

そこで外出するときにペットの面倒を見てくれるところを紹介したいと思います。

 

ペットホテル

ペットホテルは文字通りペットを預かってくれるホテルとなります。値段はそのホテルによっても変わってきますが、泊まりでも2000円くらいとなっています。

サービスの内容はホテルによって変わってきますが、中には空調を年齢に合わせてくれたり、動物病院が併設されている場合もあります。

病院も併設されているのは飼っているペットに何か遭ったときに安心ですね。

調べてみると中にはトリミングもやってくれるところもあるようです。なんだか至れりつくせりのサービスですね。

ネットで「住んでいる地域 ペットホテル」と検索をかけるとペットホテルが出てきます。

そこでそのペットホテルがどんなサービスを提供しているのか確認することをおすすめします。

そこで飼っているペットに合わせてどんなサービスが必要なのかをよく飼い主様で確認していくことが大切になってきます。

 

ペットシッター

ペットを預けるのは面倒という方はペットシッターというのはいかがでしょうか?わざわざホテルに預ける必要もなく、シッターさんを家に呼ぶだけで大丈夫です。

ペットシッターのサービスですがシッターさんが飼い主様の家にお伺いし、飼い主様が留守中の間に世話をしてくれるサービスとなります。

ペットシッターの会社によっては写真の送信で飼っているペットがどんな状態であるのかを飼い主様に確認してもらうサービスや、明瞭会計をウリにしているところもあります。

シッターがアルバイトを派遣する会社もありますので、きちんと届け出をしているプロのシッターさんを派遣する会社を選ぶことが大切です。

そのほうが飼い主様にとっても非常に安心ではないでしょうか?

「お住いの地域 ペットシッター」で検索をかけてペットシッターさんのサービスを提供している会社を探してみましょう。

ペットホテル同様どんなサービスを展開しているのかよく確認することでトラブルを避けることができます。

ペット火葬

ペット火葬

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      © 2016 三重でペット火葬ならペットセレモニーおおくら