ブログ


ターキッシュアンゴラとは?

ターキッシュアンゴラ今日も猫の品種を一つずつ詳しく紹介していきます。

 

動きのなめらかさと優雅さが、非常に軽くて常に浮遊するような毛皮と相まって、この猫を非常に貴重なものにさせています。たとえ、攻撃的であまり社交的でなく扱いにくいキャラクターだという事実によって相殺されたとしてもです。幸いなことに、これらの欠陥は教育方法によって完全に克服され、ユニークな猫の気質を愛する経験豊富な猫愛好家に適しています。

 

ターキッシュアンゴラ

 

起源

元々はトルコから来たものであり、より正確には名前の由来となったアンゴラという街が起源になります。17世紀には、イタリア人とフランス人がこの猫をヨーロッパに大量に輸入しました。それはヨーロッパ人が見た最初の毛長の品種だったので、彼らはすぐに大成功を収めました。実際、当時のターキッシュアンゴラは長い毛を持っていました。しかし、時間の経過とランダムな交配の連続により、彼らは特性を失い、トルコ政府はその輸出を禁止しました。そして、それが例外的に認められるようになるまでに1959年まで時間がかかりました。

 

キャラクター

すでに述べたように、ターキッシュアンゴラは「本物の猫」であり、人間の会社を非常に喜んで受け入れる一方で、強い気質と強い自由と独立の感覚を保持しています。どんな状況下に置かれても自分で乗り越える方法を知っている猫です。さらに、彼はかなり陽気で活気があり、遊ぶのが大好きです。

 

形態

活発でありながら、とても優雅な体格のターキッシュアンゴラは、動きが滑らかです。中程度のサイズで、細身で、素早く、洗練された猫です。頭は体に比べてやや小さめで、それは丸くなったくさびのような形をしており、鼻は長くも短くもなく、わずかに曲がっています。耳は大きく、前を向いて開いています。大きくてアーモンド型の目は、耳の外側の付け根に向かって傾いています。通常は琥珀色ですが、例外もあります。体は細く、細長いプロポーションを持っています。筋肉はしっかりと弾力性があり、非常に優雅です。骨は中程度ですが、オスはより丈夫です。脚は細長く、細い骨がありますが、筋肉はしっかりしています。後脚は前脚よりも長く、直立姿勢では、太ももは肩よりも高くなります。足は楕円形で、指間毛の房があります。尾は体に比例して長く、基部は広く、先端は細くなっています。全体的に長い毛で覆われており、毛はセミロングで質感は軽く光沢があります。

ペット火葬

ペット火葬

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.