ブログ


家でワニを飼うことはできますか?そして危険ですか?

ワニの飼育ペットを飼っている世帯は多いですが、統計的に言えば猫と犬が大多数です。しかし、人とは違うことを求めている人もいます。一般的に飼われていないペット、または単に、ワニが大好きであったりとか。問題は、それをペットとして飼うのが便利なのか、それとも別の選択肢を探すのが良いのかということです。

 

実は、家でワニを飼うことができます。

(法による許可が必要です)ワニなどの「特定動物」を飼うには、その動物が特定動物であるかを確認し、基準を充たした施設の設置と飼養管理ができるかを検討する必要があります。

 

ワニに適した場所

ワニの赤ちゃんは非常に小さいですが、それがいつか成長することを忘れて夢中になり、あなたはそれを手に入れます。しかし、ワニはどんどん成長し、最終的にその全長は数メートルにまで達します。スペースが用意できる場合でも、温度などの他の要因も考慮する必要があります。種によっては、安心するために多少の熱が必要になる場合があります。彼は泳ぐのが好きなので、水もまた必要な要因です。多分、あなたが持っているスペースは子供のワニを飼うには十分ですが、この動物は非常に大きくなるということに注意してください。将来、どこに配置すればよいかわからなくなるほどです。通常の家で彼を飼うことは非常に困難になります。

 

食事の量

別の要因は、彼が成長するにつれて、彼らはより多くの量の食物を必要とすることです。これらの動物は大量の食物を必要とするため、ある時点で予算を超える可能性があります。それは非常に高価になるでしょう。彼らは肉食動物なので、主に肉が必要になりますが、大好物である野生のカエル、鳥、魚などに似たものを与える必要があります。

 

ワニは長生きします

実際に、60年以上も生きることができ、非常に長い寿命を持っています。そして、彼は人生の早い段階で成長していくので、あなたが飼い始めたときの小さなトカゲのサイズは最初だけです。

 

彼らは危険なことができます

実際には、人間にとって危険と見なされるのは数種類のワニだけです。23を超える種があり、そのうち6種に注意が必要です。ワニの攻撃のほとんどは、人間が彼らの住処に侵入しているという事実によるものです。しかし、そうであっても、ワニの顎は大きく強力です。種によっては全長5メートルを超えるまで成長する場合があるので自宅に置くのは理想的ではありません。

 

結論として…

ペットとして飼うには、長所より短所が多くあります。その大きなサイズ、食べ物、温度、そして、いつでも攻撃される可能性があるという気持ちは、ワニはあなたにとって「良い家族」にはしません。野生の生息地に残すのが最善です。

ペット火葬

ペット火葬

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.