ブログ


インコの遊び方を学ぼう?

インコとおもちゃペットとしてよく知られているインコは、遊ぶのが大好きな鳥です。彼らは他の鳥や人間と交わることを切望しているので、インコを1匹だけ持ち帰るとすぐに仲良くなれます

インコは遊ぶのが大好きで、陽気で遊び心があり、とても活発な態度で人気があります。日常的に彼と遊んだり交流したりすることで彼を楽しませ続けることが、あなたのインコの健康にとって不可欠です。インコを楽しませるためにできることはいくつかありますが、今日はインコが何をしたいかについて、いくつかの役立つヒントをお話していきます。

 

おもちゃを頻繁に交換する

インコはいつも好奇心旺盛です。そのため、乗り降り、噛んで遊べる、さまざまなおもちゃを用意することが重要です。たとえば、ホイールを回したり、ベルを鳴らしたり、弦を動かしたり、オブジェクトを叩いたりして、それらが回転するのを観察します。新しいおもちゃを積極的に導入しましょう。おもちゃは数週間で交換してください。これは、彼が飽きたり、新しいおもちゃを受け入れないことに慣れるのを防ぐためです。インコがケージの外に出るのが好きな場合は、たくさんのアクティビティを備えた遊び場を作成してあげましょう。

 

話す・歌う

忍耐力をもって教えると、雄のインコは話すことと歌うことを学ぶことができます。彼と頻繁に話し、ゆっくりと同じフレーズを繰り返します。彼がイントネーションを模倣し、彼が言葉を話すことに進もうとすることがわかります。その高音は、オウムが話す言葉ほどはっきりしないので注意深く聞く必要があります。彼が同じように音節を扱うかどうかを聞いて下さい。歌を繰り返し歌ったり、口笛を吹いたりすると、それも真似ることができます。

 

指に止まり木

インコに指で止まるように教えるには、まず止まり木に止まるように教えます。ケージに手を入れることに慣れたら、止まり木を徐々に動かして、ゆっくりと腹部を押します。その際、「乗って」と言います。止まり木に乗るのは彼にとって自然な反応です。最初は怖いかもしれませんが、頑張って下さい。止まり木に乗ることに慣れてきたら、止まり木に指を置いたままにしてください。次に、止まり木をそっと取り外し、指へ乗り移るのに慣れさせます。その後、彼をケージから取り出して遊ぶことができすようになります。すぐに飛行して探検をしだす可能性があるので、有毒なものを食べたり傷つけたりしないように部屋の中が安全であることを確認してください。

ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.