三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

電話(7~19時)・メール(24時間)でお問合せ下さい
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日対応中

ブログ


猫の9つの感覚 ~バランス感覚編~

猫のバランス感覚前回に引き続き、今日は猫が持つ9つの感覚の一つであるバランス感覚についてお話していきたいと思います。

 

3.バランス感覚

 

今日まで猫のさまざまな感覚についてお話してきましたが、特に猫のバランス感覚は伝説的です。彼にとっては、木に登るときに必要不可欠なものです。私たちが知っているように、猫は肉体的にも精神的にも、どんどん高く登る傾向があります。彼は目眩を知りません。猫の神経はすべてのテストに合格するほどです。

 

猫はその後、どのように下降するかを心配することなく、最も高い木に登ります。しかし、恐怖は彼にとって未知ではありません。時々、彼は地面に戻る勇気を持てずに、非常に高い所で立ち往生することがあるからです。そして彼が、最終的にそれを行うことを決めたときには、少し後退します。

 

猫は常にクライミングの技術を完璧にするために、できるだけ高く登るように努めます。しかし、彼は自分がさらしている危険を完全に認識しています。落ちそうになると、彼は周りのすべてのものに必死でしがみつきます。距離とのギャップを評価し、着地する表面が垂直か斜めかを認識できます。危険なジャンプをする前に、考えて計算し、自分の強みと能力を思い出してから試します。行動を起こす前に、ときどき長い間待ちます。しかし、彼は一度成功した場合、さらに高いところへ挑戦するでしょう。失敗した場合は、トレーニングした後に再試行します。

 

猫の足をつかんで逆さまの状態で、柔らかい枕の上に水平に約1メートル持ち上げます。それを手放すと、彼は見事に体を方向転換させ、四つんばいになって無事に着地するのを見るでしょう。(非常に従順で非常に受動的な猫においては、1回目のテストには反応せず、背中や横に倒れることがあります。)この反射は猫が木から落ちて重傷を負うのを防ぐ基本的なメカニズムです。それは正しい姿勢を取り戻す反射であり、伸ばした弾性のある脚が落下を和らげ、脊椎の骨折や内傷のリスクを最小限に抑えます。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.