三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

電話(7~19時)・メール(24時間)でお問合せ下さい
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日対応中

ブログ


ワンちゃんは狭いところが好き?

狭い所が好き飼い主がリビングでテレビを見ていると、愛犬は自分のクレートへ入り、眠そうにしている光景を見たことはありませんか?また、ソファーと壁の隙間やイスの足の間、テーブルの下に潜り込むことがあります。そんな時飼い主さんは「遠慮しないで出ておいで」と声をかけるかもしれません。しかし、犬は遠慮をしているわけではないのです。

 

人は大きな家に憧れますが、犬は狭い隙間を好みます。それは狩りをしていたころの名残りで、犬の祖先は穴ぐらで暮らしていました。狭いスペースに入り込むことで攻撃を防いでいたのでしょう。体がピタッと、どこかにくっついているほうが安心できるんですね。

だからこそ、犬は体を休める時は狭いところに入り、安全を確保してから眠りにつくのです。狭いところでじっとしているのは遠慮ではなく、リラックスできる自分のスペースだから、というのが犬の本音です。

 

もし犬のハウスを用意していなかったら、愛犬のためにハウスを用意してあげましょう。おすすめはクレートをハウスとして利用すること。クレートは犬の移動用だと認識する方多いですが、普段からハウスとして使うことで、クレートでの移動時も安心できます。万が一避難が必要になっても、クレートに慣れていれば、避難所でも大人しく生活してくれるでしょう。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.