三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

電話(7~19時)・メール(24時間)でお問合せ下さい
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日対応中

ブログ


ワンちゃんのボディランゲージ

ボディランゲージ犬は全身を使って気持ちを伝えています。しっぽをブンブンしたり、耳をピンッと立てたり、大あくびしたり…。いったいどんな感情を表現しているのでしょうか?

 

人間は言葉で会話をしますが、言葉を持たない犬たちは、それに代わるボディランゲージという体を使った言語で、気持ちを相手に伝えています。

人間の言語は国によって異なりますが、犬のボディランゲージには国境がなく、世界共通という便利で素晴らしいものです。そのルーツは犬の祖先である狼から受け継がれており、今も日常的に使われています。

幼い頃に親兄弟やその他大勢の仲間と過ごした犬は、このボディランゲージをしっかり学んでいるので、新しい環境でもすぐに新顔の犬たちと仲良くなることが出来ます。

一方、乳離れも早々に親から離されて展示ケースなどで育った犬は、この言語を知らなかったりうまく使えなかったりし、犬同士の付き合いに支障をきたします。もともと本能に組み込まれたものなので、上級者と過ごすことにより徐々に理解できるようになってきますが、スキルアップには充分な時間と監督が必要です。

 

ワンちゃんのボディランゲージは世界共通のものなのですね。それだけでも十分素晴らしいですが、どういったものがあるかを理解して行くと、より一層仲良くなれるかもしれませんね。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.