三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

お気軽にお電話・メールでお問合せ下さい。
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日営業中

ブログ


ペットの熱中症って?

犬の熱中症厳しい暑さが目立つ日本の夏。皆さんのペットも、この暑さにぐったりしていませんか?熱中症になりやすい時期は、夏場の6~8月が最も多く、全体の9割以上を占めています。

では、ペットの熱中症を見分けるには、どうしたらいいのでしょう?

 

熱中症は、気温や温度が高い日、日差しが強い日、また過度の運動などにより、ペットがふらふらする、ぐったりする、息苦しそうにしている、よだれが多く出る、体が痙攣する、食欲低下、水を飲まない、などの症状が見られます。中でも特によくある症状は、「ぐったりしている」「息苦しそう」「食欲低下」「ふらふらしている」「普段よりもよだれが多く出ている」といった症状です。このような様子や行動は、ペットからの熱中症のサインとして参考にしてください。

 

もしペットが熱中症になってしまったら…応急処置としては、ワンちゃん・ネコちゃんともに「水分を補給する」「涼しい場所で休ませる」「冷却材で体を冷やす」というのが効果的です。

しかし、ペットが熱中症になった際、飼い主が応急処置だけで済ませていらっしゃる方が多いようです。

落ち着いたように見えても臓器がダメージを受けていて、翌日急変することもあります。そのため、少しでも異変を感じたら必ず動物病院を受診し、治療をしてもらいましょう。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

ご依頼の流れ/料金はこちら
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.