三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

お気軽にお電話・メールでお問合せ下さい。
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日営業中

ブログ


愛犬とグラピングデビューはいかが?

愛犬とグラピングデビューはいかが?最近「グランピング」という文化がすっかり根付きましたね。

「キャンプ」とは少し違った「グランピング」でペット可の施設で楽しむのも、実に贅沢な時間な過ごし方かもしれません。

 

今日はグランピングについて、魅力や注意点をまとめてみました。

よろしければ、お付き合い下さいませ。

 

◯グランピングってそもそも何?

英語で“魅力的な、華やかな”を意味する「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を合わせた言葉で、「グランピング」が生まれました。

 

キャンプはテントを自分で張り、食事なども用具を持ち合わせ、何事も作る事を楽しむことが多いです(最近ではキャンプでも色々と揃えてくれているプランも増えてます)

「グランピング」とは、元々、家具付きログハウスやコテージ、テントタイプやトレーラーハウスなどと種類も充実していて食事も作ってくれ、トイレやお風呂等の周辺施設もきちんと用意されてもいて、気軽に「キャンプ」が楽しめるということで、近年とても人気が高まっています。

 

◯グランピングの設備ってどんなもの?

タイプによって違いますが、テントタイプのものだとハンモックがあったり、ソファー、テレビまで完備している場所もあります。コテージタイプだとトイレ風呂別で一軒家の様に楽しめます。

 

◯ペット可能のグランピングでレンタルできるもの

施設によりますが、どこでもドッグランを作れる「ドッグピット」や、ながーいリードを木と木の間に結びワンちゃんが走るストレス軽減の「ハンガーライン」や、泳ぐワンちゃん用の「ドギーフローティングベスト」も借りられる場所もあるので、大自然の中で好きな場所で遊んだり、水遊びしたり泳いだりする事も可能のようです。

 

◯ペット可グランピングで注意すべきこと

これはどんな施設を利用する際にも必要ですが必ず「狂犬病の予防接種証明書」を持参しましょう。それがないと利用できない可能性が高いです。

ホテルにより、ワンちゃんメニューが充実している場所もあるかもしれませんが、アレルギーを持っている場合は、自宅からきちんとご飯を持参してあげましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

今や贅沢なキャンプとして定着したグランピングですが、マナーとしてトイレや無駄吠えはなるべくさせないように躾して、食事や自然やたき火、星空観察など楽しみを詰め込んで素晴らしい一日が過ごせます様にお祈りしております。

私も憧れていますが、まだまだ時間的に難しいかな?

でも、いつか家族と行きたい気持ちで一杯です!

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

ご依頼の流れ/料金はこちら
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.