三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

お気軽にお電話・メールでお問合せ下さい。
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日営業中

ブログ


ペットのために!暑い夏を快適に過ごすための対策と工夫を!

ペットのために!暑い夏を快適に過ごすための対策と工夫を!梅雨が終わると本格的に夏がいよいよやってきます。私たち人間にとっても気温が上がる夏の季節は、連日続く暑さに参ってしまいますよね。しかし、私たち以上に暑さに敏感であり、暑さに弱いのがペットなのです。犬や猫をはじめ、ウサギなどの小動物はたくさんの毛で身体を覆われています。そのため普段過ごす環境や散歩の工夫をしないと熱中症になってしまうことも。今回は、ペットが暑い夏を快適に過ごすための環境づくりや対策についてご紹介します。

 

室内で飼育している場合はエアコンや扇風機を上手に使う

普段過ごしている場所が室内であるペットには、私たちと同じようにエアコンや扇風機を使用し、過ごしやすく涼しい環境を作ってあげましょう。それでもやはり電気代が気になるという方は、窓を開けて新鮮な空気の通り道を作ってあげてください。室内に暑くモヤモヤした空気が滞っている場合、風通しを良くしてあげることで過ごしやすくなります。また室内で自由に過ごしているペットにとって、そのペットがひんやり気持ちいいと感じる場所を作ってあげることも大切です。ペットショップや取り扱いがあるホームセンターでは、夏になるとペット用のひんやりマットなど暑さ対策グッズが売られているので取り入れてみてくださいね。

 

屋外で飼育している場合は日陰や暑さ対策を

屋外で飼育しているペットは、普段過ごしているおうちをまず日が当たらず風通しの良い場所に移動させてください。また、暑い日中は水浴びをさせてあげるなどで直接皮膚の温度を下げてあげることが出来ます。屋外のペットは特に暑さを感じやすい環境にいるので、常にお水がなくならないように補給してあげましょう。

 

早朝や夕方など涼しい時に散歩に行きましょう

真夏のアスファルトは温度が50度以上になることもあります。そんな中で散歩に出かけてしまうと熱中症の危険性だけではなく、肉球に火傷を負ってしまう可能性も。そのため夏場の気温が高い場合は、散歩に行く時間を早朝や夕方などの涼しい時間帯にするのがベストです。

 

毛が長いワンちゃんはトリミングでさっぱり!

実はトリミングには夏ならではのサマーカットというものがあるそうです。長毛のワンちゃんの毛をさっぱりと短くカットすることにより夏の暑さを緩和してあげることが出来ます。気になる方は最寄りのペットサロンに聞いてみてくださいね。

 

今年の夏もちょっとした工夫でペットと涼しく快適に過ごしましょう。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

ご依頼の流れ/料金はこちら
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.