ペットに関する有益なブログ


これは・・・アレルギー?

ペット火葬

ヒトの皮膚科としての資料によると、『動物アレルギー』等を持つ人は、5人に1人くらいもいるそうです。 『犬アレルギー』の要因のひとつが『fel d1』と呼ばれるタンパクであることが解析されました。 『fel d1』はネコさんの津液に含まれており、グルーミングした時にネコの体毛にくっ付きます。 そして、抜毛や雲脂...

猫アレルギーとは?

ペット火葬 供養 葬儀 引き取り

ペットの猫の体毛やふけ等は、たったそれだけでもアレルゲンになりやすく、またダニを増殖させる要因にもなり得ます。 ところが、一方では、米国立アレルギー感染症研究所に於いて、生後1歳までに屋内に於いて2匹以上の愛犬・愛猫などを飼育していた乳児は飼っていなかった乳児に照らし合わせて6~7歳に発育したときのアレルギーの原...

最近のペット火葬

ペット火葬 供養 葬儀 引き取り

大切なペットを亡くされて困惑し、お困りの際はかならずお電話ください。 地元の三重県で、地域に密着して寝食を共にしたペットを最後のお別れのための安心・安全なお手伝いを心を込めて行っています。   悲しみや不安な気持ちを感じる飼い主様に寄り添い、大切なペットがキチンと成仏できるよう経験豊富なスタッフが安心・...

時代に合ったペット火葬・供養

ペット火葬

ペットの火葬が広く認められるようになり、多彩な火葬の方式で実施することが出来るようになりました。 その中でも近年、活用されているのが多くなっているのが『出張ペット火葬』。 ご住居のお近くのお散歩コースで火葬を執り行うことが出来、価格も常識的な価格なので興味深いペット火葬方法となっております。   ...

我々のペット火葬・供養とは?

ペット火葬

大多数のペットの人生は人間よりも短く、いつか見送る時が来ます。 亡くなったときは辛いものですが、いつ迄も落ち込んでばかりはいれないのが現実です。 ペットが無事に天上界にゆけるように、また気持ちの整理をつけれる為にも最期のお見送りは価値ある儀式になります。   ペットの火葬を三重県内でご依頼を受けて...

様々なアレルギーとは?

ペット火葬

ヒトの皮膚科などの資料等によると、『犬アレルギー』などを持つ人は、5人に1人ほどもいるそうです 『ペットアレルギー』の原因の一つが『fel d1』と称される蛋白と考えられることが分かりました。   『fel d1』は猫の唾に含まれており、グルーミングした時などにネコたちの体毛に付着します。 そうし...

アレルギーとは?

ペット火葬

愛玩動物の毛・フケなどは、それだけでアレルゲンになり易く、またダニなどを増やす原因にもなるのです。   しかし、一方では、米国立アレルギー感染症研究所に於いて、生後1年以内に屋内に於いて2匹以上の愛犬・愛猫などを飼っていた赤ちゃんは育てていなかった乳児に照らし合わせて6~7歳に発育した時のアレルギー物...

ペットのお見送り

ペット火葬

大切な愛猫を亡くされて困惑し、お困りの際は必ずご一報ください。 拠点を構える三重県で、三重県に密着して愛してやまないペット達をお見送りするための安心出来るご協力をしています。   悲しみや不安な気持ちを感じる飼い主様に共感し、寝食を共にしたペットが新たな旅立ちを行えるよう、業界プロのスタッフが丁寧に...

出張ペット火葬とは?

ペット火葬

ペットの葬儀が普及し、さまざまな火葬方法で行なうことが出来るようになりました。 その中でも先ごろ、需用が広く利用されているのが『出張ペット火葬』。 ご自宅のお近くの空地等で火葬を実施することが出来、料金も常識的な価格なので興味深い火葬方法となっています。   それでいて「近所迷惑にならない?」「料...

ペットとの別れとは?

ペット火葬

大抵のペットの生涯は人間よりも短命で、いつか見送らなくてはならない瞬間が訪れます。 お別れの時は辛いものですが、いつまでも悲しんでばかりはいれないのが現実です。 ペット達が無事に天上界にゆけるように、尚且つ気持ちの整理をつけれる為にも最期のお見送りは大事なセレモニーに為ると思います。   ペットの...

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      © ペット火葬・ペット葬儀「ペットセレモニーおおくら」