お客様の声


多気郡 H・T様

ネコ

うちで猫を飼っていました。

 

家の中に閉じ込めておくのはかわいそうと思い、いつも家の戸を透かしておいて、好きな時に外に散歩に行けるようにしておきました。なので、うちの猫は毎日朝と夕方に一回ずつ近所を散歩するのが日課になりました。ひとつ心配だったのが、近くに交通量の多い道路があったことです。猫は一般に車を見ずに車道を走って渡ろうとする習性があります。そしてある日最悪のことが起きました。うちの猫が車にはねられて死んでしまったのです。

やっぱり、危ないから家の中で飼えばよかったと自分を責める私でした。そんな中、遺体を家に連れて帰り、葬儀について考えました。

近所の人の飼っている猫も車にはねられたことがあり、その飼い主に葬儀について相談しました。そうしたら、おおくらさんがよかったよと仰いました。

 

なので、私もおおくらさんにお願いしました。
おおくらさんは電話での問い合わせのときから丁寧で、わたしの希望をよく聞いてくれました。

葬儀の間も細かいところまで配慮が行き届いていてさすがプロのペット葬儀業者でした。すごくよかったのが、火葬の前に猫の思い出を聞いてくださったことです。将来、ペットの葬儀が必要になったら、またおおくらさんにしようと思います。

熊野市 D・K様

ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリバーを飼っていました。

ゆるい性格ですが、外を一緒に歩くときは行儀よくピタッと私の隣を歩くカシコイ子でした。

 

学校が終わった後はこどもたちとくっついてゴロゴロしたり、タオルで綱引きをして遊びました。ブリスビーも大好きだったので、晴れた休みの日には近くの公園にいって、フリスビーで何時間も遊びました。でも、だんだん歳をとって弱っていきました。そして、とうとう亡くなってしまいました。

はじめてのペットだったので、愛犬が亡くなったあとのお葬式のことなど全く知識がありませんでした。愛犬が亡くなった現実を目の前にし、葬儀についてはじめて真剣に探しました。ネットで検索したところ、おおくらさんが目に入ったので電話で問い合わせてみました。

電話の声を聞いたとき意外な印象でした。想像していたのはもっと冷たい事務的な声だったのです。でも、実際にわたしが聞いた声は物腰が柔らかく丁寧でゆっくりした話し方でした。その声を聞いたとき、おおくらさんに葬儀をお願いしようと思いました。

そして、実際におおくらさんにお願いしてみて正解でした。電話の声から感じたやさしさは、実際に葬儀をして下さったおおくらさんも変わりませんでした。とても気持ち良い葬儀でした。ありがとうございました。

津市 K・T様

インコ

おおくらさんにインコの葬儀をしていただきました。

 

うちのインコは40年生きました。私が小学生のときに親が買ってくれて、ずっと一緒に育ちました。手乗りにはならない子なので、部屋で飛ばして遊ばせて、家に帰らせるときは網で捕まえて鳥かごにもどしていました。

 

うちのインコは40年の間にたくさん言葉を覚えました。私が小学生のときに話していたことから、中年の会社員になってからうちで話していたことまで、たくさん覚えました。うちのインコが話す言葉は、まさに私の生きた記録でした。なので、亡くなったときは自分が死んでしまったように感じました。

ペット葬儀業者を選ぶときに基準にしたのは、自分がインコだったらどんな業者に葬儀をしてほしいかです。そのように考えながら調べて決めたのがおおくらさんです。

おおくらさんがいいと思った部分は、遺体にたいして敬意をはらって丁寧にあつかう業者であることです。それに加えて、家族に対しても礼儀正しく接することです。

葬儀のとき、ネットの口コミどおりにおおくらさんはとても丁寧に礼儀正しく接してくれました。そして、うちのインコも大切に火葬してくださいました。口コミどおりだったので、おおくらさんにしてよかったと思います。

桑名郡 H・C様

チンチラ

チンチラのおひー様の葬儀でおおくらさんのお世話になりました。

 

おひー様はいつも窓際の専用椅子の上に座り外を眺めていました。おひー様は高貴な猫なので、いつも上から目線で家族の中でもあがめられていました。
ずっとお気に入りの高級椅子の上に座ったままなので、たまには運動したほうがいいと思い猫じゃらしでちょっかいを出すのですが、全く動じず高貴キャラを貫きました。
そして、高級椅子に座った暮らしを15年間つづけたのち、高級椅子の上で亡くなりました。
おひー様は高級猫なので、雑な業者に葬儀をしてほしくないという思いがありました。そこで、できるだけ丁寧に葬儀をしていただける業者を人に聞いたりネットで調べたりしました。詳しく調べた結果、三重県内ではおおくらさんが最も信頼できるペット火葬業者であると分かりました。そこで、おおくらさんにおひー様の葬儀をお願いすることにしたのです。

ネットや知人の口コミのとおり、おおくらさんは最初の問い合わせから丁寧に対応してくださいました。また、葬儀の日もおひー様を丁重に扱ってくださり、火葬の火加減にも細かく気配りしてくださいました。おひー様の扱いがよかったのに加えて、私たち家族にたいしても最後まで礼儀正しかったです。全体にとてもよい葬儀でした。

松阪市 Y・K様

ブルーサファイア

ハムスターのはむおが天に上ったのは5月でした。

 

はむおがうちに来たのが5月だったので、ちょうどうちに来て2年でした。はむおはブルーサファイアという毛色のジャンガリアンハムスターです。胴体が長く竜のような姿で寝ているのが特徴でした。ふつうジャンガリアンハムスターは手乗りになりにくく、気が小さいのでよく噛むのですが、はむおはおっとりした性格ですぐに手乗りになりました。お家に来て2年目を迎える前に肝臓を悪くしました。

 

そして、近所の動物病院にかかりました。そこで、超音波エコー検査を受けたのですが、そのときの獣医師さんが強く握ったため眼球突出になってしまいました。その上、正しい薬を処方してくれなかったので、肝臓病が悪化し亡くなってしまったのです。

 

高齢であるとはいえ、苦しみながら死んでいった姿は家族に深い悲しみを残しました。

そんな無念の中、ペット葬儀業者をさがしていて見つけたのがおおくらさんでした。電話での問い合わせをしたのですが、丁寧にかつしっかりと葬儀の予定の相談に乗ってくださいました。

葬儀はペットと思えないほど丁寧におこなっていただけ、収骨も無事でき、感謝でいっぱいです。

桑名市 H・K様

ウサギ

うちのうさぎのピーターが年老いて弱ってきてから、葬儀に供えるようになりました。そして、ネットで葬儀業者を比較していました。比較するなかでいいなと思ったのがおおくらさんでした。

ピーターの晩年は大変でした、ウエットテール、ソアホック、うっ滞、下痢など病気が絶えませんでした。特にうっ滞はしつこく、グルーミングして呑み込んだ毛が胃の中にたまって、頻繁に治療がいりました。毛を飲み込まないようにファーミネーターという特殊な櫛で、毛を毎日とるのですが、それでも胃に毛がたまっていきました。最期もうっ滞が原因で亡くなってしまいました。

うちは桑名だったのですが、ほんとうに度会郡から来たのと思うぐらいに、おどろくべき速さで火葬車がやってきました。ホームページに載っている迅速に駆けつけますという言葉の通りでした。

葬儀のサービスに関する感想ですが、とても安心できる内容でした。安心できる理由は当然ながらまずおおくらさんが火葬車の扱いを熟知していることです。火力も強いので扱いを間違えると事故になります。見るからに慣れた手つきで操作しておられたので、安心して火葬に立ち会えました。もう一つは、隠れた料金がなかったことです。最初に見積もりした料金どおりでした。
安心なおおくらさんをオススメしたいです。

度会郡 G・K様

フレンチブル

フレンチブルの藤原がお世話になりました。某プロレスラー顔が酷似していたので藤原の愛称で近所の人気者でした。藤原がそう呼ばれるもう一つの理由は、武闘派だったことです。

 

近所を散歩中に他のオス犬がいると、散歩ひもを振り払って突進して噛みまくるのです。なので、相手の犬はいつもビビッて藤原を見かけたら逃げ出すほどでした。

近所の犬社会では10年間無敵の藤原でしたが、歳には勝てません。15歳でとうとう逝ってしまいました。
近所で最強の藤原の葬儀ですから飼い主としてもこだわりがありました。武闘派らしく送ってあげたかったのです。

おおくらさんにしたのは、三重県内でおおくらさん以外の業者を聞いたことがなかったからです。三重県最強の犬には三重県最強の業者での葬儀がふさわしいと思ったのです。

三重県最強にふさわしくおおくらさんのサービスは偽りがない。心を込めてとホームページに書いてありますが、これでもかというぐらい心を込めてくださいました。明確な価格設定で謳っているとおり、追加料金は一切発生しませんでした。

 

ほかの業者のようにあとから追加料金を盛ってくるのとちがい、いさぎよく、男気を感じました。
葬儀も前も途中も後も満足でした。おおくらさんは三重県最強です。

いなべ市 J・K様

ネコ

うちの愛猫が亡くなったのはある夏の日でした。

ボール遊びが得意だったのでジダンとよんでいました。在りし日のジダンとはサッカーあそびを毎日しました。犬でもないのにとにかくボールが好きで、ボールを私に渡してくれませんでした。器用に脚でボールをあやつり、私にとられないようにする子でした。

そんな元気な子でしたが寄生虫がついてしまい、日に日に弱っていきました。そしてついに逝ってしまったのです。
家族全員悲しみに打ちひしがれるなか、力なくネットでペット葬儀と検索したら一番上に表示されたおおくらさんにお願いすることにしました。

電話に出た方は私が落ち込んでいることを察したのか、丁寧なことばづかいでゆっくりとどんな動物なのか、体重と体長はいくつか、いつ葬儀を希望するか、その他に特別な要望はあるかなどについてお聞きになりました。そして、気遣う言葉もわすれませんでした。

住宅地の真ん中で葬儀するのがイヤだったので、すこし離れた田んぼの近くにある駐車場を葬儀の場所に指定しました。
火葬車にはおおくらさんが乗っており、深々と頭を下げてジダンの火葬を行ってくださいました。最期のお別れも顔が見えるように周りをきれいに花で飾ってくださいました。
かなしいけれども、さわやかな気持ちで送ることができました。

伊勢市 B・K様

チワワ

おおくらさんで火葬・葬儀をしていただいた感想です。

 

お世話になったのはうちの愛犬ミニミーです。ミニミーはチワワですが、他のチワワのように吠えたり噛んだりしません。肝が据わっていて温厚な性格です。チワワにしてはとても珍しいと思います。

ミニミーとの出会いは地方紙に載っていた里親募集の広告でした。丁度、小型犬と暮らしてみたいと思っていたので、会いに行きお家に受け入れることになりました。とにかく肉が好きで、肉をたらふく食べ続けて15年生きました。亡くなる直前もカルビを一切れ食べて、満足して天国に登っていきました。

15年一緒にいた家族がいなくなるのは悲しいものです。テーブルの上に横たわるミニミーを半日ぼーっと眺めていました。
そしたら、だんだんおなかの所が緑色になってきて臭いがしてきました。その臭いではっとしました。しっかりせねばと。そして、葬儀の手配を開始しました。

おおくらさんは犬仲間の間で有名な葬儀業者なので、一番に問い合わせしました。私が取り乱していることにも気づいたようで、やさしくゆっくりと葬儀の段取りを説明してくださりました。そして、遺体が傷まないようにする方法を教えて下さいました。
葬儀は実にスムーズに行われました。そしていつも丁寧でした。ありがとうございました。

鳥羽市 G・O様

コンゴウインコ

コンゴウインコを飼っていました。

 

コンゴウインコとは赤、黄色、青の鮮やかの羽の色が特徴のインコです。コンゴウインコは金剛力士像の南大門にちなんでナンダイくんと名付けました。ナンダイくんははじめうちの親がペットショップで買ってきて、50年うちの家族でした。これだけ長い間一緒にいると、亡くなった時の悲しさは人の家族を失ったときと同じレベルでした。

深く落ち込んでいるさなか、葬儀のために業者をさがしました。おおくらさんを知ったのは知人の紹介でした。以前、その人が飼っていた猫の葬儀をお願いしたとのことでした。
ホームページを見ると24時間365日営業と書いてありました。丁度、祝日でしたが営業してそうなので、ホームページのお問い合わせページに必要事項を記入してお問い合わせしました。
祝日にも関わらず、すぐに返事がきまして、とんとんと葬儀の日時が決まりました。お返事を受けたときの印象から、信頼できる業者であることがすぐにわかりました。

葬儀といっても誰がやっても同じではないというのが、おおくらさんを利用して分かりました。ただ焼いて収骨すればいいのではなく、顧客によりそう接客もサービスの品質の観点から重要であるといえます。おおくらさんはサービスの品質もトップレベルだと思いました。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.