ブログ


ペットの供養「火葬の準備」とは?

ペットの供養「火葬の準備」ペットの火葬は必要でしょうか?ペットを燃やすのは可哀想。喪失感が怖いからそばに置いておきたい。そんな気持ちを抱くこともあるでしょう。しかし、亡くなったペットとのお別れと供養をしっかり行うためにも、ペットの火葬は人間同様に必要です

 

火葬の予約

火葬をする際には事前に予約が必要になります。

安楽死などでペットの死期が分かっている場合は事前に予約しておくことも可能ですが、基本的には亡くなる前の早い時期からの予約は不要です。

また、亡くなってから即座に火葬するのではなく、家族に囲まれた環境で少しの時間、ペットに過ごさせてあげてください。

思い出を振り返り、亡くなったペットへの感情が一旦落ち着いてから、火葬の準備・予約をしましょう。

 

火葬の予約は、葬儀会社・お寺や神社・自治体などで受け付けています。

火葬・埋葬の方法やサービスの内容によって、料金などが異なります。

インターネットなどで検索しよく調べて、自分に合った場所・方法で依頼先を決めましょう。

 

棺について

私たちの家族の一員であるペットの身体は棺に納めてあげましょう。

大きな身体のペットの場合は箱などを用意するのが難しい時もありますが、できるだけ棺に収めてあげると良いです。

自宅で安置する場合や火葬場への移動の際にも役立ちます。

立派な棺をすぐに準備することは難しく、ネット通販などで手に入れることができますが、到着に時間がかかるなどの問題もあります。

そこでダンボール(安置用)などを利用し、花などで飾り付けをしてあげるのが良いでしょう。

また、思い出の品や火葬で一緒に燃やしたいものを一緒に入れておくこともできます。

葬儀会社や火葬の場所によっては、一緒に火葬ができないもの・入れてはいけないものなどの指定がある場合があります。

必ず確認をしておきましょう。

 

骨壺について

火葬場によって異なりますが、骨壺は基本的に用意されていることがほとんどです。

しかし、頼む葬儀会社や自治体などによっては各自で用意が必要な場合や、基本料金に含まれている、オプションで購入できるなど様々です。必ず依頼する業者のホームページ等を確認し、準備が必要な場合は予め用意しておくのが良いでしょう。

準備が間に合わない場合は仮の入れ物に入れてもらい、後からゆっくり選んだ骨壺に納めるのも良いかもしれません。

 

私たちの、家族の一員であり、個体差のない大切な命です。最後まで愛情を持って見届けてあげましょう。

ペット火葬

ペット火葬

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      © 2016 三重でペット火葬ならペットセレモニーおおくら