三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

電話(7~19時)・メール(24時間)でお問合せ下さい
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日対応中

ブログ


散骨する前に抑えておきたいこと

散骨する前に抑えておきたいこと今日は亡くなったペットを散骨したいと思っていらっしゃる飼い主様もいらっしゃると思います。

埋葬方法の1つとしてペットの遺骨を散骨したいという飼い主様もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし散骨するにあたってどういったことが必要になってくるかを考えることは大変ですよね。

今日はそんな疑問を解決するためにどうすればいいのかを見ていきたいと思います。

 

  • ペットの火葬後に散骨する前にしては気をつけること

 

ペットの火葬が終わり、散骨するときになって「こんなはずじゃなかった」なんてことは防ぎたいですよね。

散骨を行う場合、散骨を専門にしている業者に依頼をかけることになります。その業者なのですが、ペット専門で散骨をしている業者と人とペットを散骨している業者があります。

どちらに頼んでも散骨はしてくれるので、気になった業者のホームページをよく確認する必要があります。

そしてペットの散骨葬は人の散骨葬と同じです。節度を持って葬式に臨みましょう。他の人のペットの海洋葬に向かうときも人の葬儀と同じように臨むようにしましょう。

たかがペットではなく、家族の一員です。

安心なのは散骨・海洋葬ネットが取材した業者のホームページに「委託散骨マナーマーク」のマークがる会社となります。

このマークがある会社は散骨・海洋葬を行うためのマナーがしっかりしており、遺族の方に寄り添った葬儀をすることが取材で証明された証となります。

海洋葬のマナーがしっかりしているということで、心細い遺族の方に真摯に向き合い、心の支えとなってくれるはずです。

 

  • ペットの散骨のやり方について

 

ペットの散骨のやり方はいくつかあります。飼い主様の遺骨と一緒に散骨するやり方や、他のペットとの合同での散骨や、亡くなったペットのみ散骨する方法などがあります。

また遺骨はそのまま散骨するのが禁止されており、2ミリくらいの大きさまで砕いた後散骨します。そして遺骨はすべて散骨する場合と一部だけ散骨する場合があり、どこまでしてくれるのかを会社と話し合う必要があります。

特に人気なのが飼い主様とペットの遺骨を一緒に散骨する方法だそうです。家族の一員として最後まで一緒になりたいという飼い主様が増えているとのことです。

霊園ではペットと飼い主様が一緒の墓に入るということが許可されていない霊園も多く、そういった背景からも一緒に海に散骨することが増えているとのことです。

葬儀会社によってどんなプランで散骨してくれるのかも違ってきますので、ホームページをよく確認し、不明な点があれば尋ねて見ることも大切です。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.