三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

電話(7~19時)・メール(24時間)でお問合せ下さい
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日対応中

ブログ


気をつけて!ストレスを感じた猫の行動について

気をつけて!ストレスを感じた猫の行動について今日は猫を飼っているといろんなことが分かると思います。今日はストレスを抱えているときにこんな行動をするということがあると思います。

今日はそんな猫についてどのようなときにストレスを感じ、どんなサインを出しているかを確認して行こうと思います。

 

  • 猫はストレスを感じるとどんな行動を起こすのか?

 

猫はストレスを感じるとどんな行動を起こすのでしょうか?猫は神経質な動物で、自分の縄張り意識をもって生活しています。

そのため外で飼っているとよくフラフラと同じルートを散歩します。室内飼いの場合は家の中が縄張りとなります。

その縄張りの中で他の猫や自分が気に入らない環境であればストレスが溜まりやすくなってしまいます。

そこで出てくるストレスを感じたときに現れることは毛づくろい、嘔吐、食欲不振、トイレ以外の場所での粗相等が挙げられます。

どれも一過性のものであれば特に問題はありませんが、長く続くようであればストレスを感じていると疑ったほうがいいでしょう。

 

  • ネコのストレス解消法について

 

では猫のストレス解消方法について調べてみましょう。すべきことが3つあります。

まず最初にすべきことは猫の飼育環境を整える必要があります。

猫がその環境に慣れるようにするべきことが、まず最初にするべき猫のストレス解消方法になります。

次に室内飼いの猫のストレス解消ですがキャットタワーを使って運動不足解消をすることです。キャットタワーとは高低差をつけた猫専用のおもちゃになります。

安いものですと7千円くらいからで購入可能です。キャットタワーを上り下りすることにより、運動させストレスを解消させることができます。

室内飼いの猫は外で飼っている猫と比べて運動不足に陥りがちでストレスも溜まってしまうことが多いので、このようなおもちゃを買い運動不足を解消させてあげましょう。

最後はトイレ、爪とぎの環境を整えてやるということです。

トイレは清潔に保つように心がけ、爪とぎができる場所をキープしておくことにより、猫の生理現象が自然に行われるためストレスを解消することができます。

またトイレの数は飼育数プラス1を心がけることが理想とされています。

飼育数プラス1を心がける理由としては、1つめのトイレが汚いときにもう1つのトイレを使うことができるとのことで、きれいなトイレを使うことでストレス解消につげることができます。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.