三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

お気軽にお電話・メールでお問合せ下さい。
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日営業中

ブログ


猫はストレスに弱い?

猫はストレスに弱い今回は猫の気分を変化させる要因についてお話していきたいと思います。

 

猫は言葉を話さない。残念ながら、彼らがどのように感じているかを尋ねることは不可能です。しかし、幸運なことに、彼らの行動を調査して、彼らがどれほど幸せで、ストレスがあり、イライラしているか、リラックスしているかを理解することができます。それらの信号を拾うことができると、猫の安心感が高まると同時に、飼い主に対する愛情が高まります。

 

猫は、環境をコントロールしていると、より飼い主に愛情を持ち、行儀がよくなります。彼らはこの適切な制御を感じるとき、自分の環境を注意深くマークします。猫が家具などに顔をこする行動がそれにあたり、これを観察すると、猫が気分が良いことを確認することができます。ときどき、これらの重要な安全標識は、家具を移動したり、新しい家具を購入したり、過度の清掃や改修を行ったりすることにより、意図せずに失われます。これが発生すると、猫は混乱してストレスを感じます。

 

猫の行動に影響を与える他の要因は、食べ物、熱、水、ごみ、叱責、他の猫との共存、家に客人がいることなどです。猫が離れている間に他の猫がいると、帰宅した猫が未知のにおいを吸収してしまいます。これらのにおいは、あなたの猫に不安を引き起こす可能性があります。おそらく、猫にとってストレスの最大の原因は、よく知られているように、新しい家に引っ越すことかもしれません。これは、猫の生活環境の大きな変化を意味します。このような場合、猫が幸福感と安心感を感じることができるフェロモンを放出する製品を使用すると、ストレスや変化の瞬間を乗り越えることができます。進行中の変化に猫がより簡単に適応できるようになります。

 

飼い主に明らかな行動のシグナルを与える犬とは異なり、猫の場合は、はるかに目立たないものです。猫がストレスを感じているときの警告サインを知ることは、安全と満足の気持ちを向上させるために不可欠です。尚、食欲不振他など健康上の問題が見られる場合は獣医に相談して、根本的な問題を除外することが大切です。健康上の問題が除外されたら、自然な方法で静けさと安全を取り戻してあげて下さい。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

ご依頼の流れ/料金はこちら
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.