ブログ


猫の気持ちを知りたい・鳴き声編とは?

猫の鳴き方猫の鳴き声といえば「にゃん」や「にゃあ」といったものが思い浮かびますが、一緒に暮らしていると、様々な種類(イントネーション、長さ、音の高低)が使い分けられていることに気が付きます

 

ゴロゴロ、グルグルと喉を鳴らす

のどの奥から聞こえてくる「ゴロゴロ、グルグル」は鳴き声とは言えないかもしれませんが、これも重要な合図です。一般的に、猫がリラックスしていたり、甘えたりしている時のサインだと言われています。もしあなたが撫でている時にこの音が聞こえてきたら、飼い主さんに身を委ねて安心している、と言えそうです。とっても嬉しいですね。

 

ニャー、ニャオと鳴く

小さなお子さんが猫のことを「ニャーニャー」と呼ぶのは、まさにこの鳴き声から来ているのでしょう。これは挨拶のようなもので、何かアクションを起こす前触れでもあります。

 

ウー、シャーと鳴く

牙をむき出しにして「シャー!」と鳴く様子を見れば……間違いなくご機嫌でないことは理解できます。怒りを感じた時や警戒している時に発せられるこの声。猫は興奮状態になっているので、無理になだめたりせず、落ち着くまで見守ってあげるようにしましょう。

 

いかがでしたか?鳴き声で猫の機嫌を判断するのは、簡単と言えるかもしれませんね。

ペット火葬・葬儀

ペット火葬・葬儀

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.