ブログ


犬のしつけ方・ハウスとは?

ハウスハウスとは、ある特定のエリアに犬が自分から進んで入りたがる状態のことです。このハウスのしつけは、犬の健康と身の安全を守る上で重要です。ハウスにはベッド、マット、クレート、キャリーバッグ、サークルなど、様々なエリアがあります。全てに共通しているのは、タイミングよく犬にごほうびを与え、その場所を大好きになってもらうという点です

例えば犬の具合が悪くて動物病院に行こうとする時、キャリーバッグに入れようとした瞬間暴れてしまっては、ちゃんとした健康診断ができません。あるいは留守番している時、ちゃんとサークルに入ってくれないと部屋の中で暴れまわってパネル型テレビを倒したり、キッチンから飛び降りて足を痛めてしまうかもしれません。さらに重要になるのが災害時です。地震などが来てペットと同行避難する時、犬がクレートに慣れていないと、避難先でずっとストレスを抱えたまま生活することになってしまいます。

 

ハウスが持つもう一つの重要な意味は隠れ家です

犬の祖先であるオオカミでも、人間に飼い慣らされていない野犬でも、夜眠るときにだだっ広い広場を選ぶという事はなく、四方を壁で囲まれた巣穴の中で眠ります。これは外敵に見つかって襲われてしまう危険性を避けるための本能的な行動なのです。

ペット火葬

ペット火葬

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.