三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

電話(7~19時)・メール(24時間)でお問合せ下さい
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日対応中

ブログ


どれくらいの時間散歩すればいいの?

どれくらいの時間散歩すればいいの?お家の中で走り回ることができる場合、小型犬ならたくさんの距離の散歩は必要ないかもしれません。

 

▼散歩が十分かどうか見分けるには?

愛犬が満足しているのか、散歩の量が十分かどうかを判断するためには、犬の様子を観察することが大切です。十分に満足できた場合、家に帰ってウトウトしたり、落ち着いてくつろぐことが多いです。一方、散歩が不十分で運動が足りない子は、お家に帰ってからも遊ぼうと誘ってくることが多いです。 もし帰ってもまだ体力が有り余っているようであれば、おもちゃを与えて遊ばせるのもいいでしょう。

 

逆に、散歩中に息を切らしてしまったり、歩きたがらなかったり、お家に帰ってグッタリしている場合は、長すぎるのかもしれませんね。散歩の時間を短くしてみたり、歩きたがらない時は無理に歩かせず、抱っこして連れて帰ってください。

 

散歩の量はその子に合わせて見極めることが大切ですが、質についても考えてみてください。散歩は体を動かすだけでなく、頭もたくさん使っています。家の中では経験できないことを外でたくさん経験させてあげることで、社会化や頭の体操にもつながるのです。新しい発見のある場所へ連れて行ってあげることも、愛犬の散歩の満足度を上げるコツです。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.