三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

お気軽にお電話・メールでお問合せ下さい。
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日営業中

ブログ


家にあるものでワンちゃんに玩具を作ろう!

家にあるものでワンちゃんに玩具を作ろう!ついつい、これ可愛いと思いつつも買ってしまう「おもちゃ」ですが、こちらの都合など愛犬はお構いなし。

気に入る、いらないはワンちゃんの気分次第なので、ついに「封印」に、至ったおもちゃ達ありませんか?年齢によっても遊びたいおもちゃも変わっていくので、家で過ごす上では、おもちゃはとても大切。

 

それならば、家にあるもので作れるものもあります。

簡単だしもしも気に入らなくても、こちらの金銭的にはノーストレス。

そう言う訳で、幾つかご紹介しようと思います、よろしくお付き合い下さいね。

 

・履き古した靴下

犬は匂いに敏感です、ですので外から帰って来たあとの飼い主さんの靴下は、宝物の様に奪われます。

新しい靴下よりも、使い古してもう捨てようと思っているレベルの靴下で十分。短い靴下よりも長めの靴下数点あれば作れます。

使う前には、一度は洗濯で洗って下さいね。

靴下の端っこを強くギュッと結ぶ、終わりです。

それだけなのですが、括り目が太い程「噛める」部分も増え、飼い主さんの匂いもする。

端っこを掴むと投げて「取ってきて」遊びや、引っぱり遊びにも使えます。

もしもボロボロになってしまっても、捨ててしまえば終わり、代わりにまたいらない靴下に鞍替えできるので、維持も楽です。

 

・フェイスタオルを三つ編みにして縄を作る

こちらも使い古したもので構いませんので、できるだけきつく結びましょう。変に緩く結ぶと、床でワンちゃんが足を引っ掛けてしまいますし、解けてしまう原因にもなります。

三つ編み状なので、間におやつをはさんで宝探しゲームにも利用できます。

 

・ペットボトルを使う

大きなボトルではなくて、多少耐久性のある500mlのボトルの蓋やリングをきちんと取った後で、中におやつを仕込んでみましょう。中のおやつを取りたいがため、ワンちゃんは回したり倒したりと考えながら、考えながら遊んでくれますよ。

 

・袋や100均のバケツの中におもちゃを入れる

これはおもちゃを片付けることもできますし、逆に「この中のおもちゃならいくらでも顔を突っ込んで出してもいいんだよ」と、安心して言う事ができます。

バケツのプラスチック部分を噛み出したら止めなくてはいけませんが、ほぼ目一杯に詰まったおもちゃに視線は向いているので、好きな様に遊ばせてあげて下さい。片付けも楽です。

 

いかがでしたでしょうか?

安く家にあるものでも、このように家で過ごすストレス解消になるようなおもちゃは幾らでも作れます。

宜しければ、お試し下さいませ。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

ご依頼の流れ/料金はこちら
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.