三重県のペット火葬・葬儀 | ペットセレモニーおおくら

電話(7~19時)・メール(24時間)でお問合せ下さい
090-5465-8694 【受付】24時間受付中【定休】365日対応中

ブログ


ワンちゃんが嘔吐?その時、飼い主は?

ワンちゃんが嘔吐?その時、飼い主は?飼い犬が突然嘔吐したら、ビックリしますよね。

その原因と対応について今日はお話ししたいと思います。

 

人間より犬の方が、嘔吐は多いといわれています。

原因は様々ありますが、主に

・空腹

・拾い食い

・車酔い

と言われています。

 

犬自身が嘔吐してスッキリすることで回復する事もありますが、慢性的に嘔吐したり、ぐったりしていたら病院へ連れて行くことも考えてみて下さい。

 

まず嘔吐とは、気持ち悪そうに舌をぺろぺろさせ、お腹を上下させるような仕草を向け、ポンプのように下に向けて吐き出すのです。

嘔吐物は胃に残っていた食事だったり、空腹時には胃液だったりします。

なお、吐出は未消化の食事をすぐそのまま吐き出します、その場合は喉か食道に問題がある場合もあります。

吐出と嘔吐は似ていますが、全く違うものとなります。

 

突然の嘔吐は飼い主さんもビックリしますよね、ですが、嘔吐とは異物を吐き出す生き物の、防御反応です。

ですから、吐いたものを見て判断することができません。心配しなくてもいいものや、命に関わる病気が原因の時もあります。

 

例えば消火器系の病気には、胃腸炎、腸閉塞、胃捻転。

感染症ならば、犬パルボウィルス感染症、レプトスピラ感染症、犬伝染性肝炎など…あと腎不全や緑内障、アレルギーがきっかけの時もあります。

日常では、車酔いやご飯の早食い、水のがぶ飲みでも、胃が反応してしまうので気をつけましょう。

 

あとワンちゃんが早朝に黄色い液や、白い泡を吐き出すことがあります。

これは夜間の空腹が原因で、逆流性食道炎の可能性がありますので、一度かかりつけの病院へ行って診察をしてみてくださいね。

 

さて、では嘔吐をした後のケアーと注意すべき点についてまとめてみました。

まずは「あ、これはまだ様子見てても大丈夫だな」と判断すべきもの

・元気

・他の症状がない

・嘔吐が連続ではない

 

そして「病院へ連れて行くべき」と判断すべきもの。

・元気がない

・苦しそう

・熱や下痢といった二次症状がある

・痙攣する

・嘔吐を繰り返す

・二日以上、嘔吐する

・嘔吐物に血が混じる

・嘔吐物から糞の匂いがする

 

です。

この時、嘔吐物はティッシュで拭き取りビニール袋で保管し病院へ持っていく事により、細菌がいるかや、どこか身体の変調がないか診てもらえる大切なものなので捨てない様にしましょう。

 

嘔吐後はすぐ食事や水を与えず、半日〜1日ほどは様子を見て様子を見てあげてください。

その後はゆっくり食事やお水を少しずつ上げていき、できるだけ小分けにして食べさせると良いです。

 

何事も嘔吐に限らず、かかりつけのお医者様を作りきちんと定期検診は受ける様にしましょう。これはとても大切です。飼い主にもきっとペットにも。

関連ページ

関連ページ

ペット火葬・お引取り・供養など、「ペットセレモニーおおくら」が大切なご家族の旅立ちを心を込めてお手伝いいたします。

ご依頼の流れ/料金はこちら
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2016 OFFICE OHKURA. All rights Reserved.