【東京市場】113円台前半でのもみ合い続く

 31日の東京市場は、朝方113円を割り込む場面が見られるなど、ドル安優勢で始まったが、その後少し値を戻してもみ合いに。  昨日のNY市場でも112円台での取引が見られたが、下がったところでは買い意欲が見られた。  戻りは鈍く113円台前半での推移が続く中、昼過ぎに日銀金融政策会合の結果が発表された。事前見通し通りでサプライズは無く、発表直後は小動きも、日経平均先物(現物はお昼休み中)が下げ渋りを見せ、ドル円も少し上昇し、今日の高値113.28円を付ける動きに。もっとも上昇もそこまでで、その後113.10台に落としてもみ合いに。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅