【東京市場】110円手前の売りに阻まれる

 連休前の東京市場でドル円は109円台後半での推移となった。109円92銭と、前日NY市場での高値を超えて上値を試す展開となったが、110円手前の売りを崩しきれなかった。  ユーロドルが1.20台を回復するなど、各通貨供ドル高進行が一服。もっとも、ドル円の押し目は109円65銭までと、限定的なものにとどまっており、流れは継続している。  豪ドルも対ドルで0.75台を回復。4連休を前に東京勢などはドル買いポジションの調整に回った面も。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅