【東京市場】107円10銭近辺もみ合い

 ドル円は107円台前半を中心にした推移。  昨日の市場で習近平国家主席発言などで107円台を回復。焦点の米株もしっかりの展開となり、NY市場で107円40銭近辺を付ける動きがみられた。   もっとも、107円台半ばからの売りを崩すだけの勢いに欠け、東京株式市場がマイナス圏と冴えない動きを見せたことで、いったん調整が優勢に。  ドル円は107円を割り込む場面が見られたものの、すぐに戻して107円10銭近辺でのもみ合いに。  その他主要通貨も目立った動きを見せず。  ロシアルーブル安などで売りが出ている資源国通貨の影響で、豪ドルやNZドルは落ち着いた値幅ながら若干頭の重い展開。豪ドルは対ドルで0.7760台から0.7750割れへ。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅