【東京市場】米長期金利上昇がドル高へ

 ドル円は109円90銭台まで上昇。米長期金利が大きく上昇。10年債利回りが3%を大きく超えて急騰。3.02%近くを付ける中で、ドル高円安の動きが強まった。  ユーロドルは1.1910台まで下落と、ドルはほぼ全面高に。  ドル円は110円を付けきれなかったものの、高値圏でもみ合いに。  クロス円は、ドル円の上昇につれて上値をトライ。  トルコリラが急落(ドル高リラ安)し、対ドルでのリラの史上最安値(ドル高リラ安)を更新。  エルドアン大統領がメディアでのインタビューで低金利がインフレを抑える、金融政策については私が責任を持つと、6月の大統領選以降、権限が強まる立場を下に、低金利志向を改めて示し、リラ売りにつながった。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅