【東京市場】朝にM&A報道などに上昇

 求人情報など大手のリクルートが、米カリフォルニア州の求人口コミサイトグラスドアを12億ドル(約1300億円)で買収との報道を受けて、ドル買いの勢いが強まった。  武田薬品によるシャイアーの買収も含め、M&A関連情報に注目が集まる中での発表に、ドル買いの動き。午前9時台に進んだこのドル買い円売りで、ドル円は109円ちょうど近くから109円64銭近辺まで上昇。その後は109円台半ばを挟んでもみ合いとなった。  昨日の海外市場でイタリアの政局がらみで売りが出たユーロドルは、ドル円の上昇に1.1870近辺から1.1840台へ下落も、昨日の安値を付けきれずもみ合いに。対円ではユーロ買いが強く、129円40銭近辺から129円80銭台に。  午後に入ると相場は総じてもみあい。大きな動きがみられずの展開に。  明日の米消費者物価指数発表などを前に、突っ込んだドル買いにも警戒感。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅