【東京市場】日米首脳会談にらみ、小動き。一時大台割れも盛り上がらず

 17日の東京市場、ドル円は19銭のレンジに留まる小動きとなった。    前日の海外市場での調整ムードを受けて、頭の重い展開となり、昨日は踏みとどまった107円の大台を一時割り込む動きに。もっとも、すぐに107円台に戻すなど動きは落ち着いており、様子見ムードが広がっていた。    今日、明日と実施される日米首脳会談に向けて、今日午後に安倍首相が出発。会談を前に積極的な取引を手控えるムードも。  ユーロドルも12ポイントのレンジにとどまるなど、主要通貨は総じて小動き。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅