【東京市場】上下とも付けきれず

 前週末に黒田日銀総裁発言で108円台前半まで値を落とした流れを受けて、週明けの東京市場は108円台後半での推移となった。  朝方は頭の重さが嫌気され108円台半ば近くまで下落。もっとも108円50銭を付けきれずに切り返すと、利益確定の買戻しなどもあって109円近くまで買いが出る展開に。  もっとも上値も109円を付けきれず失速と、上下ともに中途半端な動きにとどまった。  ユーロドルは前週金曜日NY市場と同じ1.24台前半での推移が続いた後、ドル円などでのドルの切り返しに1.23台まで下落。前週1.25台をいったんつけたことで上値に一服感も出ていた。もっとも、すぐに1.24台へ値を戻すと、1.24台前半推移。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅