【東京市場】ドル高基調継続も値幅限定的

 連休明けの東京市場、ドル円は109円台前半での推移が続いた。  週明けの海外市場でもドル全面高の流れが継続しており、ドル円はしっかり。  もっとも、109円台半ばからの売り意欲が意識されており、上値では売りが出る流れで、この時間帯のドル円のレンジは16銭にとどまっている。  1.20台のユーロ安ドル高圏での推移となったユーロドルのレンジが17ポイントと、主要通貨は軒並みの小動きに。  13時半の豪中銀金融政策発表は、事前見通し通り金融政策の現状維持を発表。豪ドル安を歓迎し、緩和維持を示す従来通りの声明内容も含め、サプライズの無いものとなり、相場への影響は限定的なものにとどまった。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅