【東京市場】ドル高基調継続も、高値追いは一服

 前日の海外市場でドル円が108円台70銭台まで上昇するなど、ドル高が一気に進んで迎えた24日の東京市場。  朝方にドル円は108円87銭、ユーロドルが1.2185近辺を付けるなど、もう一段のドル高が広がる展開に。  もっとも、ドル全面高のきっかけとなった米債利回りの上昇が一服。10年債利回りが2.975%近辺から2.96%前後まで落とす中で、高値から少し調整が入った。  もっとも、ドル円は108円70銭近辺までと押し目は限定的で、ドル高基調は継続。  中国共産党政治局が今年の目標達成に向けて懸命に取り組むという昨日の発表を受けて、上海株などが大幅高となったことも、ドル買い円売りを誘った。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅