【東京市場】ドル高円安基調継続も積極的な動きは手控え

 ドル円は一時112円77銭まで上昇。その後は112円台後半でもみ合った。  日経平均が一時500円超の上昇となるなど、株高の動きが広がり、リスク選好での円売りを誘う展開に。  もっとも、値幅は限定的。週末を前に突っ込んだドル買いには慎重な姿勢がみられた。  112円台半ばがしっかりとなるなど、下値での買い意欲は継続も、高所恐怖症気味な状況もあって 112円台後半での買いには躊躇する動きも。  ユーロ円などのクロス円も堅調地合いは維持しているものの、値幅は限定的に。 minkabuPRESS編集部山岡和雅