【東京市場】ドル高優勢

 ドル円は107円台後半へ上昇するなど堅調な展開に。前日の海外市場で107円台を回復したドル円は、東京朝からしっかりの展開。午前中は株高の動きが広がり、リスク選好の動きが広がったこともあり、ドル円は107円30銭前後から107円90銭を付けるところまで買い進まれた。    後場に入って株が一段高となり、日経平均の上げ幅が200円を超えたが、そこから金融株の下げなどにまさかのマイナス転となり、ドル円もリスク警戒から107円60銭台へ。  もっともその後107円80銭台へ戻すなど、ドル円は基本的にしっかり。  ユーロドルは基本小動き。1.23台前半での推移。  豪ドルは0.79近辺から0.7850近辺まで対ドルで下落。ドル高の流れが継続した。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅