【東京市場】ドル高傾向継続も、値幅限定的

 週明け23日の東京市場、ドル円は107円台後半でのもみあい。先週金曜日にドル買い材料となった米債利回りの上昇が見られ、ドル円は下値を支えられたものの、108円手前の売りを崩しきれす。  レンジは26銭にとどまっており、落ち着いた流れ。。ユーロドルなどでのドル買いも継続しているものの、値幅は落ち着いている。  今日は目立った材料もなく、ポイントを抜けていくほどの勢いに欠ける展開となった。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅