【東京市場】ドル安円高止まらず

 ドル安円高の流れが止まらず。午前中は106円をサポートに、大台手前の回を崩せずにいたが、戻りが鈍く、106円台前半で上値を抑えられる中、何度も106円をトライ。  大台を割り込むとストップを巻き込む形で売りが進み、105円台後半での売りが続いて、105円55銭まで売り込まれた。  その後少し買戻しも105円台後半でもみ合うなど、ドル安円高は止まらず。  ドル全面安基調は継続しており、ユーロドルは1.2555までと、直近高値を超えて、2014年12月以来の高水準。  豪ドルが0.79台前半から後半へ、ポンドドルが1.41割れから1.4145近辺へと、軒並みのドル安。  当初はドル安先行で、クロス円はしっかりとなっていたが、106円割れからは円高が一気に進み、ユーロ円が132円台前半から133円台まで上昇した後に、132円39銭まで急落するなどの動きに。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅