【東京市場】ドル円112円台後半もみ合い

 週明けの東京市場。週末(現地時間2日未明)に上院本会議での税制改革法案が可決し、一気にドル高が進んで始まった。  先週末フリン証言報道で一気に値を落とした後、少し戻して112円近辺で週末を迎えた。  週明けは一気に112円台後半に。早朝に一時112.98と113円手前まで上値を試したものの、大台超えは果たせず、その後はもみ合いに。  東京勢が本格参加してくる時間帯からは112.66-112.90のレンジ内での取引に。  日経平均の下げなどもあって、リスク選好の動きが盛り上がらず。  ユーロドルは1.18台後半推移。1.19台を付けた週末の動きから、ドル高基調で値を落とし、もみ合いに。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅