【東京市場】ドル円しっかり、株高など追い風

 ドル円が一時110円70銭台を付けるなど、堅調な地合いとなった。  前日の海外市場で110円45銭近辺まで上昇した後、押し目が限定的となったことを受けて下値しっかり感が強まった。  株高や米債利回りの上昇に、前日の高値を超えて買いが入ると、その後も上昇基調が継続。 ドル円は110円70銭台まで。トランプ発言を受けて米中通商問題の深刻化懸念が広がる前の水準を回復する格好となった。  ユーロドルが1.1570台から1.1550台に落とすなど、ドルは全般に堅調も、株高を受けての円安で、ユーロ円などが買われた分、値幅は限定的。  NZドルは対米ドルでの下げが目立った。朝発表された第1四半期GDPは、完全に予想通りとはいえ前期から鈍化。当面の金利据え置き見通しが支えられ、米国との対照的な状況にNZドル売り米ドル買いに。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅