【東京市場】ドル円しっかり、株安にも堅調

 東証マザーズが3%超の下げで1000の大台割れ、日経平均が一時200円を超える下げ、その後も150円安近辺と大きくマイナス圏。  中国上海総合は下げて始まり、一時プラス圏でしっかりも、結局下げるなど軟調と、日本、アジアともに株安が進む展開となっている。  しかし、こうした動きが円高につながっておらず、ドル円は110円29銭までの押し目にとどまり、その後ドル高円安に。ユーロ円が128円台から129円30銭台まで上昇するなど、円がほぼ全面安に。  ユーロドルはもみ合いからユーロ高に。イタリア財務相が政権内でユーロ離脱を求める動きはないと発言したことなどがユーロ買いに。 minkabuPRESS編集部山岡和雅