【東京市場】ドル全般に買い戻し

 ドル円は106円台後半での推移が続いた。値動きは比較的落ち着いており、取引量も少ない。  ドル円は106円70銭近辺から106円90銭台までのレンジ取引。  シリア情勢などを警戒して、107円超えを躊躇も、下値はしっかりという展開に。株式・債券などの市場も落ち着き、次の流れ待ち。    昨日ロンドン市場まで目立ったルーブルの売りも落ち着き、新興国全体に落ち着きムード。反転は限定的に。  ユーロドルは1.2350台、ドル全般の買い戻し基調にユーロ安ドル高がやや優勢に。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅