【東京市場】しっかりの展開続く、日銀は無風通過

 21日の東京市場でドル円は113円台前半でのしっかりとした動きを見せた。  前日のNY市場で113円47銭を付けた後、利益確定の動きに113円20銭近辺まで値を落としたものの、じりじりと値を戻し113円40銭近辺で日銀会合結果発表を迎えた。  日銀会合は金融政策の現状維持を発表。片岡氏の反対(主張は若干の修正)も想定内であり、影響は限定的も、若干円安が入って113円45銭まで。  その後の押し目は113円35銭近辺までとかなり限定的で高値圏もみ合いに。    昨日の海外市場で1.19に近いところまで買いが出たユーロドルは、1.1870ばさみの値動き。若干調整も高値圏でもみ合い。レンジは小さく、この時間帯の動意は薄かった。  NZドルは早朝のGDPで0.6970近辺から0.7020近辺へ上昇し、その後0.70ばさみ。 minkabu PRESS編集部 山岡和雅